研修プログラム

伝統と革新のコラボレーション
~伝統工芸とファッションの新たな関係~

 

日本プロフェッショナル販売員協会では、近年注目を集めている

日本の伝統工芸とファッションの関係性をテーマにした講演会/トークショーを実施します。

 

本プログラムは、蒔絵の人間国宝である室瀬和美氏、

数々のブランドと伝統工芸のコラボレーションをプロデュースしてきた生駒芳子氏を講師に、

日本伝統工芸の素晴らしさとそれに注目したファッションブランド側からの視点、

伝統工芸とファッションの関係性について、ご講演(トークショー)をいただきます。

貴重なお話を聴ける機会です。ぜひ多くの方にご参加いただけますようお願い申し上げます。

 

                   記

 

日  時:2018 年7 月 5日(木) 18:00~20:00

      ▼17:30~ 受付開始

      18:00~ 室瀬氏講演

      18:30~ 生駒氏講演

      19:00~ 室瀬氏×生駒氏 トークショー

      19:30~ 質疑応答

      20:00  終了

場  所:CHANEL NEXUS HALL

      (〒104-0061 東京都中央区銀座3-5-3  シャネル銀座ビルディング4階)

募集対象:販売員、販売に関連する業務に携わる方

      ※マーケティング、コミュニケーション(PR/Ads)部門の方の参加も歓迎します。

定  員:120名

受 講 料:1,000円(会員価格)、2,000円(一般価格)

 

 

<プログラム・出演者プロフィール>

 

  • プログラム

1.「日本伝統の美」室瀬和美氏 講演

「日本の美の歴史は工芸の歴史でもある」、これが日本文化の最大の特色と考えています。

その日本工芸の中でも代表的な漆文化について、歴史とワザを中心にご紹介します。古来漆と共にあった我々日本人ですが、現在ではそのことが忘れられています。そこで、漆と私たちの関係をもう一度思い出していただく機会になるように、さらにその文化を未来につなぐためにできることを考える機会になればと思います。

 

2.「伝統工芸×ファッション〜世界から注目を集める日本の伝統工芸とファッションの融合〜」

  生駒芳子氏 講演

ファッションジャーナリストとして数年にわたり、日本の伝統工芸をファッションと繋げ、国内外で発信

をし続けています。日本の伝統工芸は、世界のラグジュアリーブランドにも、引けを取らない美しさとク

オリティがあります。伝統を守ることに加えて、革新し、挑戦することが、日本の工芸世界とファッショ

ン界に、新たなコラボレーションの可能性を生み出すきっかけとなるという視点をお伝えします。

 

3.「伝統と革新のコラボレーション~伝統工芸とファッションの新たな関係~」

  生駒芳子氏、室瀬和美氏トークショー

ファッションブランドと日本伝統工芸のコラボレーションをプロデュースしてきた生駒氏をMCに、な

ぜ日本の伝統工芸が世界のブランドから注目されているのかやこれからの伝統工芸とファッションの関係性についてを語り合っていただきます。

 

  • 出演者

室瀬和美氏(漆芸家/蒔絵の重要無形文化財保持者)

1950年東京生まれ。東京藝術大学大学院修士課程修了。在学中より開始した創作活動と共に文化財保存活動

も行い、漆の美を積極的に国内外で発信する。2008年に重要無形文化財「蒔絵」保持者(人間国宝)認定。

同年、紫綬褒章受章。日本伝統工芸展にて東京都知事賞など受賞多数。

現在、公益社団法人日本工芸会の副理事長。

近著に『Maki-e Urushi 室瀬和美作品集』(新潮社図書編集室、2014年)がある。パブリックコレクション

は文化庁、東京芸術大学、東京国立近代美術館、V&A美術館、大英博物館、メトロポリタン美術館など。

 

生駒芳子氏(一般社団法人FUTURADITION WAO 代表理事/日本遺産プロデューサー)

ファッションジャーナリスト、アート・プロデューサー。VOGUE、ELLEの副編集長を経て2008年より「マ

リ・クレール」の編集長を務め、独立。ファッション、アート、デザインから、社会貢献、クール・ジャパン

まで、カルチャーとエシカルを軸とした新世代のライフスタイルを提案。地場産業や伝統産業の開発事業、地

域開発など、地域創生に数多く取り組む。2015年より文化庁日本遺産のプロデューサー事業を手掛ける。2018

年より、伝統工芸をベースにしたジュエルブランド「HIRUME」をスタートさせる。

三重テラスクリエイティブ・ディレクター、日本エシカル推進協議会副会長、レクサス匠プロジェクトアドバ

イザー、東京2020ブランドアドバイザリーグループ委員、東京2020オリンピック・パラリンピックマスコ

ット審査会副座長、WEF(Women’s Empowerment in Fashion)理事。

 


【申込方法】

<会員企業様>
※お申込みは、各社とりまとめていただき、所定の申込用紙を事務局までメールまたはFAXでお送りください。(締切日 7月2日まで)

※翌月のシフトが決定していない場合は、参加人数のみでお申込みください。後日参加者情報をいただきます。

※受講料についての参加者個人と会社の負担割合や有休か公休かなどの扱いは、各社にてご判断ください。

※お申し込み後のキャンセルに関しては7月3日12:00までにご連絡ください。

その後のキャンセルにつきましては、返金いたしかねますのであらかじめご了承ください。

※お申込み多数の場合、抽選とさせていただく場合がございますので予めご了承ください。

<一般の方>

以下のお申込みフォームから必要事項をご記入の上、お申し込みください。



BACK TO TOP