研修プログラム

お店で役立つ労務管理の基礎知識

「お店で役立つ労務管理の基礎知識」

 

日本プロフェッショナル協会では店長やリーダーの為の

「お店で役立つ労務管理の基礎知識」研修プログラムを実施します。

 

本プログラムでは、店舗でのマネジメントスキルのひとつとして、

店長やリーダーに求められる労務に関する知識の基礎を学んでいただきます。

店舗運営に関する基本的な労務の知識や昨今避けては通れないハラスメントの問題など、

ケーススタディを交えながら、学んでいただける内容です。

是非多くの方に受講いただけますようお願い申し上げます。

 


日  時:2017年10月12日(金)10:00 ~ 13:00 約3時間(途中休憩含む)

場  所:LVMH WATCH&JEWERY 銀座トレーニングルーム

(東京都中央区銀座4-5-16 銀座四丁目ビル5階)

内  容:店舗運営に役立つ労務管理の基礎知識をケーススタディを織り交ぜながら、学ぶことができます。

募集人員:30 名 ※先着順

募集対象:労務管理の基礎を学びたい店長やリーダー、販売に関連する部門の管理職の方

受 講 料:会員価格 3,000円(税別)

 

<プログラム概要>

    • 店舗運営に関わる基本的な労働基準法

    法定労働時間、休日、時間外労働、産休育休、代休と振替休日の違い など

    • ハラスメントについて

    パワハラ、セクハラ、マタハラなどについて

    ハラスメントクイズ

    • 最近の労務問題

    ラインでの業務連絡、SNSでの会社情報記載、懇親会と残業、代休取得 など

    • ケーススタディ

    事例に基づき、問題点、対処法などについてグループで話し合います。

     

 

 

【講師プロフィール】

▼新出正己氏

(ルイ・ヴィトンジャパン株式会社 HR&OA リテールHR ディレクター)

日本企業、米国系企業を経て、LVMHグループに入社。化粧品、ファッション、グループホールディングス、

ウォッチ・ジュエリーの人事を担当。

フェンディ・ジャパン株式会社、クリスチャン ディオール株式会社で人事責任者として勤務し、2018年3月

より現職。

 


【申込方法】

<会員企業様>
※お申込みは、各社とりまとめていただき、所定の申込用紙を事務局までメールまたはFAXでお送りください。

(締切9月25日)

※翌月のシフトが決定していない場合は、参加人数のみでお申込みください。後日参加者情報をいただきます。

※受講料についての参加者個人と会社の負担割合や有休か公休かなどの扱いは、各社にてご判断ください。

※お申し込み後のキャンセルに関しては、10月1日(月)までにご連絡ください。

その後のキャンセルにつきましては、返金いたしかねますのであらかじめご了承ください。

※お申込み多数の場合、抽選とさせていただく場合がございますので予めご了承ください。

BACK TO TOP