研修プログラム

お店で役立つ『顧客』を育てる「CRMの基礎知識」

日本プロフェッショナル協会では会員企業様の店舗に関連する方々を対象にしたトレーニングプログラムとして、
『顧客』を育てるCRMの基礎知識」プログラムを実施いたします。

 

本プログラムでは、CRMに関する基本的な知識や顧客づくりのためのCRMの必要性について学び、
日々お店で行っているCRM活動に積極的に促進していくことを目的とした内容です。
お客様にお店に通い続けていただくために必要なCRMの重要性、
またその手法などを様々な業種の事例を基に学んでいただけます。

是非多くの方に受講いただけますようお願い申し上げます。

 

 


日  時:2018 年 12 月 6日(木)10:00 ~ 13:30 約3.5時間(途中休憩含む)

場  所:LVMH WATCH&JEWERY 銀座トレーニングルーム

(東京都中央区銀座4-5-16 銀座四丁目ビル5階)

内  容:お店で日々取り組んでいるCRM活動について理解を深め、日々お店で実践していくための手法を
学びます。

募集人員:30 名 ※先着順

募集対象:CRMの基礎を学びたい店長、販売員、販売管理部門の方

受 講 料:会員価格 7,500円(税別)

 

<プログラム概要>

1.CRMの基本

・CRMとは?

・市場環境からCRMの重要性

・CRMの目標設定の軸「お客様育成ピラミッド」

・店舗でお客様を育てる4つの育成活動

・これからの時代の3つの活動テーマ

 

2.販売現場のCRM活動

・来店したお客様を新規顧客にする「新規獲得活動」

・新しい顧客を中くらいのお客様に育てる「再来店促進活動」

・中くらいのお客様を固定客に育てる「固定客育成活動」

・固定客を維持する「固定客維持活動」

 

3.CRMの販売現場でのPDCA

お店で会社のCRMの方針を実践するためのPDCAのパターンをご紹介。

・PDCAのパターン1「店長主導型」

・PDCAのパターン2「チーム主導型」

・PDCAのパターン3「各自実践型」

 

4.まとめ

 

 

【講師プロフィール】

 齋藤 孝太氏(株式会社SIS 代表取締役)

日本大学法学部法律学科を卒業後、広告代理店入社。企画営業として勤務し、
主に大手マンションデベロッパーの販売促進を担当。
その後、企画会社入社。マーケティングプランナーとして勤務し、
主に大手化粧品メーカー・大手石油会社などのマーケティング計画策定から現場マニュアル作成に携わり、
大手企業のマーケティングノウハウに精通する。
さらに、日本で最大規模の顧客マーケティングの成功事例を持つ株式会社企画塾に転職。
多くの売上アップ成功事例に携り、販売現場のマーケティングノウハウにも精通する。
2004年の独立後、これまで100社以上の企業の現場において、
「10年顧客戦略」をお店の現場に根付かせるコンサルティングを行っている。
化粧品店、アパレルショップ、ビューティーサロン、美容外科クリニック、バイクショップ、
写真店、新聞販売店、携帯ショップ、インテリア販売、ガソリンスタンド、スポーツクラブ、
ショッピングセンター等の仕事に携わる。


【申込方法】

<会員企業様>
※お申込みは各社とりまとめていただき、所定の申込用紙を事務局までメールまたはFAXでお送りください。(締切11月22日)

※翌月のシフトが決定していない場合は、参加人数のみでお申込みください。後日参加者情報をいただきます。

※受講料についての参加者個人と会社の負担割合や有休か公休かなどの扱いは、各社にてご判断ください。

※お申し込み後のキャンセルに関しては、11月28日(水)までにご連絡ください。

その後のキャンセルにつきましては、返金いたしかねますのであらかじめご了承ください。

※お申込み多数の場合、抽選とさせていただく場合がございますので予めご了承ください。

BACK TO TOP