研修プログラム

CHANEL Pygmalion Days presents「Music Dialogue」プログラム ご招待のご案内

 

CHANEL Pygmalion Days presents「Music Dialogue」プログラム

ご招待のご案内

Symphony orchestra on stage, hands playing violin

Symphony orchestra on stage, hands playing violin

 

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

協会理事であるシャネル株式会社のご厚意により、昨年開催し、大変ご好評いただきました「Music Dialogue 室内楽の楽しみ方」に、本年も協会会員企業の販売員の皆様をご招待いただけることになりました。

 

本プログラムは、シャネル株式会社主催の下、ピグマリオン・デイズの参加アーティストたちによる音楽を楽しむとともに、音楽を作り上げる現場を体感いただきます。

シャネル・ピグマリオン・デイズ室内楽シリーズのアーティスティックディレクター大山平一郎氏とアーティストたちが、室内楽の名曲を取り上げて、どのように曲と向き合い、ひとつの曲を作り上げていくのか、デモンストレーションやトークを交えながら、室内楽の演奏を楽しんでいただけます。

 

室内楽の演奏を間近で体感いただくとともに、通常の音楽コンサートでは体験できない曲がどのように書かれるかという曲の構成についてのデモンストレーションもお楽しみいただけましたら幸いです。

協会会員の皆様には無料にてご参加いただけますので、ぜひ多くの方に受講いただけますようお願い申し上げます。

敬具

 

■シャネル・ピグマリオン・デイズとは

芸術を愛し支援したシャネルの創設者、ガブリエルシャネルの精神に基づき、シャネル・ネクサス・ホールで開催される様々な音楽プログラム。若い演奏家がさまざまな経験を通して音楽家として成長していけるよう、ソロリサイタルや室内楽コンサートを開催しています。

 


日  時:2018 年10 月 25日(木) 18:00~

▼17:30~ 受付開始

18:00~ 開演

20:00  終了

場  所:CHANEL NEXUS HALL

(〒104-0061 東京都中央区銀座3-5-3  シャネル銀座ビルディング4階)

募集対象:販売員の方及び販売に関連する業務に携わる方

定  員:120名

受 講 料:無料

 

<プログラム・出演者>

 

  • プログラム

1.デモンストレーション 「曲はどのようにかかれているか」

曲の構成などについてのデモンストレーション

2.室内楽ダイジェスト

ベートーヴェン 弦楽三重奏曲 変ホ長調 Op.3

  1. Adagio

ベートーヴェン ピアノ三重奏曲集 変ロ長調 Op.11

III. Thema “Pria ch’io l’impegno”: Allegretto

メンデルスゾーン ピアノ三重奏曲集 第1番二短調 Op.49

  1. Allegro vivace e con brio

ドホナーニ   弦楽三重奏のためのセレナード ハ長調 Op.10

  1. Marcia: Allegro
  2. Romanza: Adagio non troppo, quasi
  3. Tema con variazioni: Andante con moto

フォーレ       ピアノ四重奏曲 第1番ハ短調 Op. 15

  1. Allegro molto moderato

3.Q&A 演奏家と聴衆とのダイアローグ

 

  • 出演者

大山平一郎( ヴィオラ)

福原彰美(ピアノ)

伊東真奈(ヴァイオリン)

加藤文枝(チェロ)

 

※プログラム、出演者は都合により変更になる場合がございます。

 


【申込方法】

<会員企業様>
※お申込みは、各社とりまとめていただき、所定の申込用紙を事務局までメールまたはFAXでお送りください。(締切2017年10月10日)

※翌月のシフトが決定していない場合は、参加人数のみでお申込みください。後日参加者情報をいただきます。

※有休か公休かなどの扱いは、各社にてご判断ください。

※お申込みの人数限定はございません。お申し込み状況によりお受けできる人数、受付いたします。定員120名を超えた場合は、抽選とさせていただきます。

 

BACK TO TOP