研修プログラム

ArtTour ~オルセーのナビ派展~

かわいい[Kawaii]ナビ派展

アートで感性とコミュニケーション向上 ArTour 第2弾

ナビ派ポスター_WEB

 

日本プロフェッショナル販売員協会では、前回ご好評いただきましたArtTourの第2弾として

「オルセーのナビ派展」鑑賞プログラムを実施します。

 

オルセーのナビ派展には、20世紀ファッションを予兆する19世紀の衣服をまとった
当時の女性たちが多く描かれており、会員の皆様のお仕事にも関係の深い展覧会です。

 

「オルセーのナビ派展」は、偉大な芸術家ポール・ゴーガンの美学に影響を受け、19世紀末のパリで

前衛的な活動を行った若き芸術家のグループ「ナビ派」の作品を本格的に紹介する本邦初の展覧会です。

近代美術史の中で重要な美術運動として、国際的に評価が高まるナビ派芸術から油彩画、素描を合わせて
約80点の作品を厳選。6つのテーマに沿って、ナビ派芸術の全貌と魅力を展覧し、豊かな色彩や
20世紀美術につながる革新性を楽しんでいただけます。

 

また三菱一号館美術館の協力により、館長の高橋明也氏の鑑賞前のレクチャーと、

オルセー美術館の貴重なコレクションを、協会の貸切鑑賞ができるプログラムとなっています。

協会会員の皆様には格別の取り計らいにより、通常よりもリーズナブルな価格でご鑑賞いただけますので、

感性を磨き接客に活かす機会として、是非多くの方に受講いただけますようお願い申し上げます。

 

 

■ナビ派とは

19世紀末パリ、ゴーガンの美学から影響を受け、自らを新たな美の「ナビ(ヘブライ語で〝預言者″の意味)」

と称した前衛的な若き芸術家グループ。

平面的・装飾性を重視した画面構成により、20世紀美術を予兆する革新的な芸術活動を行った。

 

■高橋明也氏プロフィール

三菱一号館美術館 館長。1953年生まれ。東京芸術大学大学院美術研究科修士課程修了。

1984―86年文部省在外研究員としてオルセー美術館開館準備室に在籍。

国立西洋美術館学芸課長を経て、2006年より現職。2010年フランス芸術文化勲章シュヴァリエ受章。

「オルセー美術館展」(1996年、1999年、2006年)、「ジョルジュ・ド・ラトゥール―光と闇の世界」展

(2005年)、「コロー 光と追憶の変奏曲」展(2008年)、「マネとモダン・パリ」展(2010年)などの

展覧会コミッショナーを務める。

 

 

 

日  時:2017 年3 月 21日(火) 18:00~20:00

場  所:①レクチャー    18:00~18:30:会議スペース「エムプラス」

(〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル)

②展覧会貸切鑑賞会 18:30~20:00:三菱一号館美術館

(〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-6-2)

募集対象:販売員の方及び販売に関連する業務に携わる方

募集人数:120名    ※先着順

※協会で貸切での鑑賞会となります。

参 加 費:会員価格 1,700 円(税込)/ 受講一人あたり

※参加費の中には、展覧会入場料も含まれています。


【お申込方法】

※お申込みは、各社とりまとめていただき、所定の申込用紙を事務局までメールまたはFAXでお送りください。

(締切2017年3月15日12:00まで)   ≫お申込みこちら

※翌月のシフトが決定していない場合は、参加人数のみでお申込みください。後日参加者情報をいただきます。

※受講料についての参加者個人と会社の負担割合や有休か公休の取り扱いは、各社にてご判断ください。

※お申し込み後のキャンセルにつきましては、返金いたしかねますのであらかじめご了承ください。

各社にて代わりの方のご参加をいただけますと幸いです。

※お申込み多数の場合、抽選とさせていただく場合がございますので予めご了承ください。

BACK TO TOP