PR活動

ミニ講演会 ビジネスリーダーシリーズ第一回
買い物の本質を考える「社会消費学のすすめ」

2018.4.17

 

日本プロフェッショナル販売員協会では、会員企業様の主に販売に関わる方を対象とした
ミニ講演会を開催しております。

この度、ご参加いただいた方からのご要望に基づき、ビジネスリーダーシリーズと題した
業界リーダーの方よりお話をいただく講演会シリーズを企画いたしました。

 

今回は、第一回として株式会社そごう・西武 顧問の松本隆氏にご登壇いただき、
販売と深く関わる「消費」について、社会学と心理学の面からお話をいただきます。

株式会社そごう・西武の代表取締役社長として業界をリードされ、
多くのお客様と接してきた体験と論理的な視点を併せ持つお話は、
日々の業務に活かせるヒントがたくさん詰まっていることと思います。

是非多くの方に受講いただけますようお願い申し上げます。

 

 

         記

日  時:20178年 7月 3日(火)18:00 ~ 20:00

場  所:LVMH WATCH&JEWERY 銀座ミーティングルーム

     (東京都中央区銀座4-5-16 銀座四丁目ビル5階)

募集人員: 40 名 ※先着順

募集対象:販売に関わる全ての方

      ※販売員、ブティックマネージャー、販売・管理部門の方等ご興味のある方はぜひご参加ください。

受 講 料:無料

講演内容:買い物の本質を考える「社会消費学のすすめ」

      「モノが売れない時代」とひと言で片づけられる事があります。そしてコトへのシフトとか、
      売るための方法論に話は展開されていきます。
      しかし、「なぜモノは売れるのか」と言う理解なしには解決策はみつからないのではないでしょうか。
      本講座は、社会学という枠組みを使いながらも、心理学の視点も加え、
      消費する人間の本質を見つめて行こうという試みです。
      人は何に突き動かされてもモノを買うのか、どこに目的がありどこに満足があるのか、
      それらのことを少し論理的に考えてみたいと思います。
      「欲望論」「所有論」「遊戯論」という3つのテーマからアプローチをしますが、
      大学の講義ではないので、専門用語はなるべく避けてわかりやすくお話を進めていきます。

 

 

【講師プロフィール】

松本 隆氏(株式会社そごう・西武 顧問)

早稲田大学 政治経済学部卒業後、株式会社西武百貨店に入社。
スポーツ用品部ゴルフ売場にて販売を経験後、池袋店営業企画部部長、
本部企画情報システム部部長、本部広報室室長、川崎西武店長を経て、
本部人事部部長に就任。
株式会社ミレニアムリテイリングに社名変更後も様々な部門で活躍し、
平成21年㈱ミレニアムリテイリング、㈱そごう、㈱西武百貨店の3社合併後は、
株式会社そごう・西武 取締執行役員商品部 部長に就任。
平成25年には代表取締役社長 執行役員社長に就任。
現在は、顧問として会社に貢献しつつ、株式会社PALTAC社外取締役や
公益財団法人日本デザイン振興会評議員、早稲田大学 評議員として
マーケティング戦略論の授業を担当するなど幅広い分野で活躍中。

 


【申込方法】

<会員企業様>
※お申込みは、各社とりまとめていただき、所定の申込用紙を事務局までメールまたはFAXでお送りください。

(締切 6月25日)

※翌月のシフトが決定していない場合は、参加人数のみでお申込みください。後日参加者情報をいただきます。

※有休か公休かなどの扱いは、各社にてご判断ください。

※お申し込み後のキャンセルに関しては、6月29日(金)までにご連絡ください。

※お申込み多数の場合、抽選とさせていただく場合がございますので予めご了承ください。

 

PR活動に戻る

BACK TO TOP